スポンサーリンク

【2019年】オンラインゲーム・MMORPG 評価まとめ 【あのネトゲは今…!?】

ゲーム
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

基本無料のゲームというと、スマホでプレイするのが主流となっているが、

PCでプレイするオンラインゲーム(ブラウザゲーム)MMORPGは、現在どんなものがあるのか。

そして、リリースから15年以上経っているあのゲームは今…!?

ということで、少し調べてみた。

 

気になった作品のレビュー投稿や評価をリサーチし、まとめた内容です。

もし興味があれば、参考にしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年に賑わっている、気になるネトゲ

黒い砂漠

どこのランキングを見ても、大体上位にいる人気作

基本無料とは思えないほど、グラフィックが美麗

フィールドはシームレスに繋がり、しかも広大で、自由度が高い

2019年となると、ネトゲもここまで手が込んでくるのか…。

それ故か、プレイにはPCのスペック空き容量がそれなりに必要になる。

 

…にも関わらず、なんとモバイル版もある。(2019年2月スタート)

黒い砂漠 MOBILE

PC版に比べると、「ガチャゲー」に寄ってしまっているとの意見があるが、

モバイル版でも、グラフィックは健在

 

リアルな世界観のMMORPGがやりたいなら、これを選んでおけば間違いないだろう。

 

 

Ash Tale-風の大陸-

【出典】Ash Tale 公式サイト (https://ashtale.x-legend.co.jp/) © 2019 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

ふんわりタッチのファンタジー世界が、癒やしを与えてくれる。

スマホでもできるMMORPGとして、評価はかなり高い。

プレイヤーは女性比率が高いようだ。

戦闘だけでなく、農業系コンテンツも豊富で、ハマる人はハマり、

やり込むほどやめられなくなる

難易度は高くはないが、課金者と無課金者の格差が問題視されている一面もある。

ほとんどの人はスマホでプレイしているだろうが、

PC版だけのキャンペーンもあり、連動も可能

Ash Tale-風の大陸- 公式サイト

 

 

リーグオブエンジェルズ3

2019年9月に登場した、人気シリーズの新作MMORPG

前作より3Dグラフィックが向上して、キャラの魅力が増している。

簡単な操作で、テンポよく快適なゲーム性が、評価されている。

ダウンロード不要なので、機器のスペックに寄らず参入しやすい。

前作では、運営の不具合対応の悪さが問題視されてもいたが、

今作では、今のところ問題なさそうか…?

 

王道ファンタジー世界で、協力プレイを楽しみたい!

という方に、オススメ。

 

 

気軽に始められるネトゲ

Soulworker(ソウルワーカー)

SoulWorker(ソウルワーカー)

いわゆる、「無双系」オンライン協力プレイゲーム(MO)。

向かってくる敵を、バッサバッサとなぎ倒す。

アニメ調の3Dグラフィックはクオリティが高く、

ストーリーもしっかり作り込まれているので、ソロでも楽しめる

操作は簡単で、アクションが苦手な人でも安心。

2017年以前は、バグだらけだったが、運営移管後は解消されている。

対人コンテンツ(PvP)がなくなり、初心者参入に積極的なようだ。

絵が好みに合うなら、プレイしてみて損は無いだろう。

SoulWorker(ソウルワーカー)

 

 

星界神話 -ASTRAL TALE-

星界神話

ただただ、「グラフィックがかわいい」という、その一点に集約している。

3Dグラフィックの作りが、とても良い。

やりこみ要素も豊富で、無課金でもそこそこ遊べる

ライトユーザー向けで、

ちょっと気楽に遊んでみる」くらいの気持ちで始めると良い

 

 

ArcheAge(アーキエイジ)

住宅広告かと勘違いするほどの、この広告絵(笑)。

まさにこの通り、戦闘を一切せず交易などをひたすら行い生活水準を上げる

といった楽しみ方ができる。

むしろそっちが真骨頂か。

戦闘なしで、まったりしたい人にオススメ

 

 

あのオンラインゲームは今…!

サービス開始から10年以上経過して、今なお続いているオンラインゲームは、実は結構ある。

中でも、特におもしろい進化をしていると感じたのは、以下の2作品だ。

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

サービス開始から、実に17続いている。(2019年12月)

全盛期に比べると、過疎化していることは否めないが、

長く続いているだけあって、ゲームシステム、

特にコミュニティ(チャット)面は極まっているといえる

世のオンラインゲーのほとんどが「基本無料」の中、

月額1500円という形態はブレることがない。

しかし、【新規アカウント14日間無料】でプレイできる上、

初心者向けの新種族(ドラム)が実装されたりと、手厚いため、

お試しでも参入しやすくなっている。

ラグナロクオンライン

月額制による安定感のおかげか。

このままいけば、20周年も迎えられるかもしれない。

 

メイプルストーリー

 

こちらも、2020年4月には17周年を迎える老舗MMORPG。

ゆるい世界観で、ワイワイ楽しめるのが魅力。

懐かしくなって戻ってきたら、またハマってしまった、という人もいるようだ。

もしやそんな人の入れ替わりで、運営が成り立っているのか…?

2019年には、3Dに一新した『メイプルストーリー2』や、

スマホ版となる『メイプルストーリーM』もサービス開始している。

メイプルストーリーM 公式サイト

なんだかんだ人気のシリーズ。

こちらもまだ続いていきそうである。

 

世界的には、ネトゲはむしろ伸びてた?

時代は変わったが、

スマホよりはガッツリ」、「テレビよりは気軽に」、

という隙間に噛み合っているのか、

国内のオンラインゲーム需要は安定して続いているようである。

eスポーツの件もあり、PCゲームユーザーが増えてきた傾向もある。

 

特に中国のオンラインゲーム人口は増え続けているようなので、

むしろ市場は伸びてくる一方かもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. ゆう星 より:

    オススメできるかと言われると一切出来ないんですけど、個人的にはチョコットランドがすごい好きなんですよね。
    いや、別にやり込んでるわけじゃないんですけども。まあ、思い出でプレイしてる感じです。
    小学校の頃から今にかけてやめたり、復帰したりを繰り返してやってて。
    要するにチョコットランドはオススメできないけど、好きということです。

    • ugug より:

      ありがとうございますw
      「一切オススメできないけど好き」ってのは、なんかいいですね。
      ラグナロクオンラインや、メイプルストーリーでも、同じような評価が見られました。
      「実家」とか「地元」のような感覚なんでしょうかね。

      実は『チョコットランド』も調べてあって、
      ここに載せるべきか悩んだ挙げ句、カットしてしまいました。
      ですがせっかくですので、後ほど書き直してみます。