ゼノブレイド2 ニアが女神すぎるシーンまとめ

ゲーム

2017年12月1日は、『ゼノブレイド2』発売日!

めでたく一周年を迎えた名作を、各キャラクターの名シーンを見ながら、

振り返ってみてはどうだろうか。

 

ここでは、ニア優しさ溢れるシーン、すなわち女神すぎるシーンをまとめました。

時系列順に参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第一話

メツがレックスと戦うのを止めるシーン

ガキだガキだ、煽っておきながら、メツと戦うレックスを、本気で心配するシーン。

本来であれば、チームに攻撃を仕掛けてきたレックスを止めるのが役割である。

この時点で、ニアの人の良さがにじみ出ている。

 

「シンがレックスを刺した

「メツに、関係者を口封じに殺すよう指示された」

などの理不尽に連続して直面されながらも、

それに流されること無く、優しさを保ち続けた

 

しかもこの後、レックスたちを砲撃から守るため、命懸けで盾となった

ついさっき会った”ガキ”のために、である。

女神

 

第二話

ブレイドを盾にするモーフに苦言するシーン

『身体の傷は再生しても ココロの傷はなかなか癒えない』

再生のブレイドであるニアだからこそ、実に説得力のあるお言葉

戦闘中に入るイベントシーンで、何気なく過ぎていきますが、ニアの過去を考えると実に重い

その過去を経たからこそ、敵のブレイドにすら寄り添える優しさを持ち合わせたのかもしれない。

 

眠気を押して、余裕のピースサインをするシーン

トリゴ基地から逃げてきた夜、レックスとホムラのために薬を調合して、その後お疲れのニア。

というか、もう眠りかけてたんだけど、ホムラたちの話が聞こえて、起きてしまう。

(このとき、耳が動いているのが細かい!)

明らかに眠そうなんだけど、それを堪えての笑顔とピースサイン

牢屋から助け出してくれたお返しのつもりなのか、無理をしてくれたようだ。

女神

 

第三話

瀕死のヴァンダムを救おうとするシーン

二周目に気づかされる、伏線

武器を自らに刺し瀕死のヴァンダムを見て、ニア本来の再生の力を解放しようとする

しかしそれは、自分がマンイーターであると明かすことにもなる。

「人食い」と蔑まれ、10年近くの逃亡生活を送ったニアにとって、

このときはまだそのトラウマを払拭できていなかった。

胸のコアクリスタルを抑えながら震えるシーンは、見ていて辛すぎる。

後に、命を見過ごすのも、もう嫌だ』との発言があることから、

「助けられるのに助けられなかった」と自責の念にかられてしまうのが、ニアなのである。

彼女に全く非はない。

 

倒れたホムラを助け起こすシーン

力を使い果たしたヒカリが、ホムラに戻って、その場に倒れる。

ニアは少し離れたところにいたが、ホムラが倒れたときにすぐ駆け寄り、助け起こしている

どのくらい「すぐ」かと言うと、約5秒ほどである。

歩み寄ってきたように見えるが、30~50mくらい離れたところから、5秒くらいで来ているので、

おそらく猛ダッシュしてきたんだと思う。

女神

 

第五話

メレフ加入時に仲直りするシーン

メレフが同行することになり、「仲直り」と握手を求めるニア。

牢屋にぶちこまれていたこともあり、

この直前までは、メレフが何か企んでいると疑っている様子だった。

しかしこの握手で、「全部水に流す」と宣言。

このシーンは、さらに次のキズナトークへと繋がっていく。

キズナトーク『スペルビアの巨神獣』

戦争の無くならない世の中について、「敵同士でも仲良くなれる」と諭すニア。

敵対していたメレフに対して、「今は仲間」「頼りにしてると、この屈託の無さよ。

また、初めは馬鹿にしていた『楽園伝説』も、いつしか自分も真剣に追いかけるようになった

物語の時間の経過がわかり、深みが増す、いいキズナトークである。

 

第六話

ネフェル皇帝を助け起こそうとするシーン

皆を助けて命を落としたネフェル皇帝。

悲嘆するメレフを見て再生の力を行使するニア。

このとき、ニアはネフェルとは初対面のはず。にも関わらず、迷わず助けた

それだけでも十分女神だが、ここで取り上げるのは目を覚ましたネフェルが立ち上がるシーン

足元がおぼつかないネフェルを支えてあげようと、手を差し出している

このさりげなくも、慈愛に満ちた行動。

女神

 

第七話

レックスをぶん殴るシーン

六話ラストで、レックスのことをホムラに託されたニア。

早速、腑抜けてしまったレックスを、思いっきりぶん殴り正そうとする!

それはもう、後ろの樽ごと吹っ飛ばすほどの衝撃で。

『ホムラの心の痛みはこんなもんじゃない』と、やはり心の傷に対して真摯に寄り添う

 

この後のことを考えると、このときはレックスに対する失望も混ざっていたように思う。

この一発が効いたのか、後にレックスも、「ぶん殴ってでも押し通す」ニアを肯定している。

 

ニア覚醒シーン

もはや説明不要。

 

しかしあえて説明すると、

隠し続けてきた「マンイーターであること」を、ついに明かすことを決意したシーン。

「大切な人を守りたい一心で解放した」、という点で、ヒカリが目覚めたときと同様の構図である。

ブレイド化直後に、ビャッコの喉を撫でる仕草は、慈愛に満ちすぎていると思う。

本当に女神になってしまわれた…。

 

レックスにはホムラ・ヒカリというパートナーがいることを承知の上で、

自分の気持ちを一方的に伝えて満足した、…はずだったが、

まさか回答が貰えると思っていなかったからか、あっけに取られる。

六話ラストからここまでを経ていると、ニアがホムラ・ヒカリも大切に考えていることがわかる、

実に絶妙なシーンだと思う。

 

でもやっぱり意味合いの違う回答だったため、

涙は出てきたが気付かれないように拭いて、笑顔でレックスに剣を預けるのだった。

 

 

クエスト

ビャッコについて語るシーン

ザクロのブレイドクエスト『ゴシップサークル』にて。

ビャッコのことを「父親のようなもの」だと言い、

「口うるさいのも大事に想ってくれているから」と語る。

普段は軽く悪態ついたりしている一方で、心優しい本音が聞けるシーンだ。

ビャッコが聞いていたら、泣いて喜んだことだろう。なんていい子なんだ。

 

それに比べてあとの二人は、

ビャッコが男としてどうだの、蟹クリームコロッケがどうだのと…。

 

第十話(最終話)

レックスに無言で頷くシーン

ホムラ・ヒカリとの突然の別れを嘆くレックスに対し、ただ無言で頷くニア。

てっきりぶん殴ってでも押し通すのかと思った。

ニアも、姉と父、大切な人たちを目の前で失った経験があるからこそ、

このときのレックスの気持ちも十分にわかっていたはず。

また、ホムラ・ヒカリと同じく、レックスに好意を寄せる女性として、

「自分が同じ立場でもこうするだろうから、わかってほしい」と伝えているかのようだ。

何も言わないからこそ、様々な想いが込められたかのような、この頷き。

これを最後に、レックスも決意を固めたようだ。

 

ちなみにこの後、セイリュウの背中に乗るシーンで、ちゃっかりレックスに抱きついてる。

まあ不可抗力、不可抗力。

ビャッコ忘れられてるよこれ

 

レックスに無言で頷くシーン(その2)

 

再び、無言の頷き

しかし先ほどとはまるで違う、喜びや嬉しさを込めた、明るい頷き

共通しているのは、どちらも慈愛に満ちている、という点だろう。

無言で頷くだけでレックスを支える存在。

まさに女神

 

それにしても、

頷き一つで、こうも表現が違ってくるとは、ゼノブレ2の表情のこだわりは半端じゃないぜ…。

 

タイトル画面

振り向いて嬉しそうに笑うニア

ニアファンのための真END

 

以上、ニアの女神すぎるシーンまとめでした。

他にも、「こんなシーンあるよ!」などあれば、是非コメントしてください。

 

■他のキャラのまとめもありますので、下記よりどうぞ。

ゼノブレイド2 ホムラの腹黒シーンまとめ
めでたく発売一周年を迎えた名作『ゼノブレイド2』を、各キャラクターの名シーンを見ながら、振り返ってみてはどうだろうか。 ここでは、ホムラの腹黒…というほどではないが、意外に気が強く、物事をはっきり言ってのけるシーンをまとめました。 強か(したたか)、というべきか。
ゼノブレイド2 ヒカリちゃんのポンコツまとめ
めでたく発売一周年を迎えた名作『ゼノブレイド2』を、各キャラクターの名シーンを見ながら、振り返ってみてはどうだろうか。 ヒカリは、ポンコツであるほど輝く。というわけで、ここではヒカリちゃんのポンコツっぷりを集めました。
ゼノブレイド2 ハナの男前すぎるシーンまとめ
めでたく発売一周年を迎えた名作『ゼノブレイド2』を、各キャラクターの名シーンを見ながら、振り返ってみてはどうだろうか。 ここでは、ハナの男前すぎるシーンをまとめました。 男前なシーンはほぼJSって、どういうことなの…。 でもカッコいいんだよなあ。
ゼノブレイド2 メレフのイケメンすぎるシーンまとめ
めでたく発売一周年を迎えた名作『ゼノブレイド2』を、各キャラクターの名シーンを見ながら、振り返ってみてはどうだろうか。 ここでは、メレフのイケメンすぎるシーンをまとめました。 ※イケメンgifつき。

全員は間に合わなかったよ…

レックスのヒーローっぷりは、以前別な記事で紹介したので、こちらもどうぞ。

ゼノブレイド2 ラウラの"夢"を受け継いでいたのは…
グッとくるポイントを見つけました。 ラウラの500年前の”夢”は、その後どうなったのか。考察しました。

 

■『ゼノブレイド2』一周年記念に、自作スタンプ風画像を厳選しました。

ゼノブレイド2 スタンプ風画像を作ってみた まとめ
『ゼノブレイド2』発売一周年を記念して、撮り貯めたスクショから自作した、スタンプ風画像を展開します。40個厳選しました。 LINEやSNS等で使うといいと思います。

 

©2017 Nintendo/MONOLITHSOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント