スマブラSP DLC5体を考察しつつ予想

ゲーム

2018.11.1、「スマブラSP」にDLCによる新ファイターが5体追加されることが、発表されました。

その5体を、考察に基づいて予想します。

※ここに書いてあることは、全て私個人の予想に過ぎません。 一意見として、気楽にご覧頂ければと思います。

 

※発売後追記

 ここに書いてあることは2018年11月6日時点での予想です。

 筆者の浅はかな推測を、生暖かい目で御覧ください。

 

残り2体になったところで、改めて予想しました!

スマブラSP DLC残り2体を考察しつつ予想
2019.6.12のNintendo Directを経て、「スマブラSP」のDLCによる追加ファイターが、これで3体まで公開されました。 ここで改めて、残りの2体を、考察に基づいて予想します。

 

予想における条件

この予想は、もちろん私の希望も含まれてはいるのですが、

既に公開済みの情報から、最低限根拠のある予想として、論じていきます。

 

共通して参考とする情報は、以下となります。

ダッシュファイターではない

冒頭にも貼り付けました動画『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1』

(以下、スマダイ)において、「すべて いちからの制作」ダッシュファイターでもない

桜井氏は発言しています。

 

そもそも、そのゲームのメインとなっているキャラでなければ、

別売りであるDLCとして、価値が下がりますからね。

 

 

ファイターに対応した新ステージと新BGMが必須と仮定

同じくスマダイにおいて、「1ファイター、1ステージ、複数の音楽がセット」と発言があります。

普通に考えれば、ファイターに対応したステージと音楽なのでしょうが、

それを確定する発言はありませんでした。

しかしここでは素直に受け取ることにします。

つまり予想するファイターには、全く新しいステージとBGMが付け合せとなることが必須条件です。

 

 

 

『アシストフィギュア』、『スピリット』で未確認であることを必須と仮定

これは、予想の材料としては賛否あるかと思いますが、

アシストフィギュアはもちろん、スピリットとして確認済みのキャラクターは、

新ファイターにはなり得ないと仮定します。

過去(スマブラfor)、ミュウツーやリュカのフィギュアが確認され、参戦が絶望視された後、DLCでの追加はありましたが、彼らは過去作で登場済みだった、ということもあります。

 

意外性、サプライズ感を重視する桜井氏が、

既に公開済みの情報から、新規ファイターを匂わせるというようなことは、考えにくいです。

 

ちなみに、アシストフィギュア全59体は、既に公開されています。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
すべてがスマブラ史上最大。2018年12月7日(金)発売、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の「アイテム」のページです。

 

 

企画開始時に、DLCも含めた全ファイターを決定している

スマダイにおいて、桜井氏は以下のように発言しています。

企画開始時(2015年後期)に参戦ファイターを全員決めるため、その後に発表されたゼノブレイド2などのファイターは作れませんでしたが、レックス気分は楽しめることと思います。

これは、DLCの説明の後の発言ですので、

新ファイターも企画開始時に概ね決定していると思われます。

 

DLC制作決定』とは銘打っていますが、今から新ファイターを考えるはずないでしょう。

この言葉を私は、

「任天堂の業績、スイッチの売れ行き、スマブラSPの売上予想など、それらを鑑みた結果、

企画開始時から計画していた新ファイターを5体、正式に制作することを決定した。

という風に受け取っています。

 

新規に1ファイターを追加するだけで、相当な苦労であり、

特に、そのキャラクターのイメージを壊さないように、関係者たちと折り合わせていくのは、

本当に気を使っているらしいです。

ましては、他社のキャラクターとなると、その苦労はさらに増します。

今から思いついたキャラで、1年で5体を制作するのは、とてもじゃないですがありえないでしょう。

 

※追記 11/6に、桜井氏のツイートにて、DLC内訳が既に確定していることを明らかにしました。

 

DLC 新ファイター予想 一覧

前置きが長くなりましたが、以上を踏まえた上で、私が予想する新ファイターは、以下の5人です。

 

エルマ (ゼノブレイドクロス/任天堂・モノリスソフト)

ゼノブレイドシリーズ『ゼノブレイドクロス』から、実質主人公のエルマさんです。

スマダイにおいて、ゼノブレイドシリーズのBGMが一部公開されましたが、

その中に「ゼノブレイドクロス」のBGMが一切見当たらなかったのが、気になりました。

 

つまり、「ゼノブレイドクロス」の舞台が新ステージとして追加され、音楽もそこで追加される

という予想です。

 

「ゼノブレイドクロス」そのものを忘れられてるんじゃねーの?

 

いやいや、そんなはずはございません。

なぜなら、スピリットの中に、「ゼノブレイドクロス」から登場しているものがあるのですから。

Formula(フォーミュラ)」という、プレイヤーキャラが載って戦う、

軍事ロボット(正式には”ドール”)です。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』公式ホームページ
2015年4月29日発売、オープンワールドRPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』の公式ホームページ/ドール、Formulaの紹介です。作品情報やオリジナルコンテンツを、随時お届けいたします。

 

こいつがいるのに、メインのエルマが未だ確認できていない!

参戦を期待するには、十分ではないでしょうか。

 

 

懸念点といえば、桜井氏はゼノブレイドシリーズのファンでありながら、

ゼノブレイドクロスは未プレイらしい、ことですかね。

 

※2018/11/19 海外のプレイ映像にて、エルマさんはスピリットとして確認されてしまいました。

 

 

アイルー (モンスターハンターシリーズ/カプコン)

モンスターハンターから、ハンター…ではなく、猫のオトモアイルー

ハンターだと、地味だと思うんですよ。

その点、アイルーなら、小ぶりの体躯から意外性あるアクションを見せてくれそうです。

 

リオレウスが、アシストフィギュアやボス枠?として登場しながら、

モンハンからファイターがいないのも寂しいですから。

 

犬やネズミはおりますが、実は猫がいなかったのです。

ガオガエン? ありゃトラどころか、プロレスラーじゃないか。

 

 

また、『モンスターハンターワールド』が世界的に売れるまで、

海外での評価はあまり高くなかった、とよく聞きますが、E3の発表を見るに、上々のようですね。

知名度においては心配ないかと。

 

カプコンからの参戦は、ロックマン、リュウ、ケン、と既に3人いるのが、懸念点です。

 

 

スティーブ (Minecraft/Mojang・日本マイクロソフト)

マインクラフトより、プレイアブルキャラクターのスティーブです。

色違いで、アレックスもいけるでしょう。

キャプテン・ファルコンや、ネスや、リトルマックを知らない子供たちだって、

当然スマブラをやります。

子供たちを楽しませてこそ、任天堂。

なのにDLCに知らないキャラがいたって、誰も欲しがりませんよね。

 

スイッチでも継続的に売れ続けていて、子供たちにも大人気のマインクラフト

そこから参戦があれば、大きな起爆剤となるでしょう。

 

原作通りのカクカクで、クラフトを活かした独特のアクションであれば、

他キャラとの差別化は十分です。

 

そもそもマイクロソフトが参戦を承諾してくれるか、というところが、懸念です。

 

三島平八 (鉄拳シリーズ/バンダイナムコ)

「開発に深く関わってくれているバンナムから参戦がないなあ。」と思うも、

しかし参戦するなら、この人くらいしかいないのでした。

鉄拳シリーズの、三島平八

世界的に見ても、ネームバリューは十分だと思います。

しかしスマブラにおいては、地味になってしまうと言わざるを得ません。

“強いじいさん”という点では、キャラが立ってるかもしれないが。

格ゲーからあまり参戦させたがらない桜井氏が、

既に、リュウとケンを参戦させている中、

DLCの新ファイターとして、さらに格ゲーから選ぶでしょうか。

 

ポッ拳』というコラボもありますし、やはり「ありえなくはない」ということで、予想に残りました。

 

 

リュウ・ハヤブサ (忍者龍剣伝・NINJA GAIDEN / コーエーテクモ)

同じく、「コーエーテクモから参戦がないなあ」と思い、

予想に結びついたのが、FC「忍者龍剣伝」および「NINJA GAIDEN」シリーズから、

リュウ・ハヤブサです。

来てないんですよね。定番のレトロゲーム枠が。 (こいつがレトロか微妙なところだが)

 

コーエーテクモゲームスの『零~濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)~』から、

アシストフィギュアとして、不来方 夕莉(こずかた ゆうり)が参戦しています。

 

アシストだけで、参戦はないのか?と考え、

予想にあがってきたのが、リュウ・ハヤブサです。

 

忍者は海外に大人気ですからね。

ゲッコウガやシークなど、忍者っぽいやつらはいますけど、

彼はガチの忍者です。

 

 

その他 予想にあがったキャラ

こうして5人を見てみると… 濃いな、絵面が。

スティーブとアイルー以外、リアル路線のキャラクターだ。

インパクトに欠けている感じはあります。

クラウド参戦』並の衝撃を、今回また用意されていそうです。 とても予想がつきません。

というか、パックンフラワーの時点で衝撃ですから。

 

 

さて、他にもいくつか候補はありましたが、除外した理由も含めて、紹介していきます。

バンジョーとカズーイ (バンジョーとカズーイの大冒険/マイクロソフト)

彼らが来ても、子供たちは「誰?」となるでしょう。

同じマイクロソフトなら、マイクラのほうがインパクトがあります。

 

チョコボ (チョコボの不思議なダンジョン/スクウェア・エニックス)

「不思議のダンジョン」新作も出ます。「スマブラfor」ではMiiコスにもありました。

FFシリーズの主人公たちよりも、世間一般には有名なんじゃないでしょうか。

正直、なくはないと思います。

「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」公式サイト
『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』大ヒットシリーズ最新作!モンスターを倒す、バディにする、一緒に冒険する!無数のダンジョンを攻略したその先には… 2019年3月20日(水)発売決定。予約受付中!

 

和田どん (太鼓の達人シリーズ / バンダイナムコ)

平八以外に、バンナムからゆるいキャラを探すと、「太鼓の達人」の彼が挙がります。

アクションはおもしろそうですが、海外知名度があまり高くないのが懸念。

アルル・ナジャ (ぷよぷよシリーズ/SEGA)

ぷよぷよ」のキャラクター版権はSEGAにあるようなので、参戦させることはできるでしょう。

海外知名度が、まだ低いのが懸念点。

最近盛り上がってきているようです。

クラッシュ・バンディクー (SEGA)

版権がいろんなところを渡っているようですが、最新作では、「セガゲームス」となっていますね。

知名度は十分で、新作もありえるので、参戦もなくはないと思います。

 

その他

参戦が噂されるキャラと、個人的な意見です。

・バンダナワドルディ … セットの新ステージ・BGMを考慮すると微妙

 →2018/11/19 海外のプレイ映像にて、スピリットとして確認されました。

・ジーノ … スマダイより、スピリットの参加可能性高し

・ドラクエシリーズ … 海外知名度が低い

・春麗 … ストツーから3人は多すぎでは

・セフィロス … クラウドのダッシュっぽい

・カラテカ … スピリット確認

・成歩堂龍一 … 格ゲー経験もあるが、アシスト向きか

・ソラ … 版権が(

・クロノア … 映画化の話どうなった?

 

これらも所詮、私個人の意見です。

制作側は、こうした条件心配を無視して、やろうと思えばなんでもあり、ですから、

結局のところ予想はつきません

 

こうして予想することで、プレイ前から楽しんでしまいましょう。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、2018年12月7日(金)発売です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント