一人暮らしを始めるあなたにオススメする、安くて機能的なアイテム一覧

その他
画像:photo by とむ / フリー写真素材ぱくたそ

春! 新生活!

初の一人暮らし

 

不安と期待が入り交じる、一人暮らし参入者たちへ

筆者が実際に使用した上で役立っている、安くて機能的オススメアイテムを紹介します

カテゴリ毎に分けてあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「キッチン」周りのオススメ商品

折りたたみ 水切りラック

一人暮らしの部屋だと大体、

キッチンが狭い!

食材とかボウル置いたら、

まな板で切る十分なスペースすら無い

 

そんな悩みを解決してくれるのが、

折りたたみ式の水切りラック

シンクの上に折りたたんで置いておき、

使うときだけ、サッと広げる

まな板を置いて、その上で食材を切れるし、

料理が終わったら、また折りたたんで、洗い物の水切りに。

 

狭いキッチンが、効率的に使えるようになります

これホント便利。

 

注意してほしいのは、

商品のサイズや、折りたたみ形式は様々なので、

自宅のシンクのサイズをしっかり測ってから購入したほうがよい、ということ。

 

※私が使用しているのはこちら

この上で、硬いかぼちゃを全力で切っても、大丈夫でした。

重宝してます。

 

 

ペダルペール (フタ付きゴミ箱)

料理をすると生ゴミが出ます。

しかしシンクにゴミ袋を設置するのは、狭くなるし臭うし、あまり好きじゃありません。

 

ということで、ペダルで開閉できるフタ付きゴミ箱を、キッチンに置くのがオススメ。

料理中だと、どうしても手が塞がるけど、これがあれば瞬時にテキパキ捨てられる

出た生ゴミに、即フタができるので、部屋が臭ったりもしない。

ゴミ箱のサイズは、一人暮らしなら、20Lもあれば十分だと思いますが、

お好みでサイズを選びましょう。

このサイズでも、30Lの袋が取り付けられるので、よっぽどゴミが出なければ対応できます。

 

 

レンジ台

縦に長くて、色々置いておけて機能的な、レンジ台です。

といっても、私は冷蔵庫の上にレンジを置いているわけなのですが。

コンセント付きなので、炊飯器と、電気ポッドを置くのに使っています。

 

その他、色々食器を置いたり、常温保存できる食品を置いたりと、

なかなか収納に役立っています。

立派な食器棚を買わなくても、十分

電子レンジを置くのに使わなくても、なかなか便利です。

 

 

マイクロウェーブヒートプレート

小さいキッチンだと、

魚焼きグリルが付いてない

ってのはよくあると思います。

でも、

魚を簡単に焼きたい

それを可能にしてくれるアイテムが、

電子レンジで発熱するプレートです。

レンジで3分くらい温めたプレートに、魚を置いてさらに3分くらいレンジにかけるだけでOK

結構いい感じに火が通るので、焼き魚を食べたいときに使っています。

手入れも比較的ラクです。

 

ただ私が持っているのは、「焼けるんプレート」という商品なのですが、

現在では販売取扱していないようなので…。

 

 

「寝具」は部屋を広く使える布団で

1DKといった、小ぢんまりした部屋だと、ベッドを置くと、もう一気に狭くなります

少しでも部屋を広く使いたい、という人のために、布団をオススメします。

「断固ベッド派」、という人には全く関係ない商品になります。

 

ボリューム敷布団

その昔、布団には、マットレスが必須だと思っていたのですが…

今はいらないんですね。

厚みのある敷布団だけで、十分快適な睡眠を得ています。

私が使っているニトリの敷布団は、これまた今は取扱していないようなのですが…。

こちらはそれに比較的近い商品になっていると思います。

折りたたみもできて、軽くて収納も楽チンです。

 

 

折りたたみ式 すのこベッド

布団とはいえ、床にベターっと敷いてしまうと、床からの湿気が心配なので、

折りたたみ式のすのこベッドを使用しています。

折りたたみベッド」だと比較的値段が高い上に、かなり場所を取りますからね。

「ベッド」と名は付くものの、これはただの「折りたたみ式すのこ」です。

これだとお客さんが来たときでも、部屋の隅に立てかけておけば邪魔にならないので、便利です

 

 

「掃除・洗濯」に必要になるもの

スコッチブライト

フローリングの床のお家は多いと思います。

スコッチブライト、一本あると便利です。 安い

モップは水洗いもできるから購入後は余計な費用もかからない

ささっと掃除ができて、何かと便利。

 

 

ステンレスピンチハンガー

ハンガー自体は、100均などでもお安く手に入るかもしれませんが、

長く使用するものなので、そこそこ使いやすいものを持っておくことをオススメします。

100均のは割と簡単に壊れます。しかもデカいから捨てるのも大変

 

ステンレス系のピンチハンガーは、洗濯物の取り付け取り外し簡単で、

耐久性も高いので、重宝すると思います。

一人暮らしなら、20個分はさめれば、十分だと思います。

 

 

伸縮竿

外干し用の伸縮竿です。

安すぎるものだと、外に置いておくと、いつの間にか錆びたりして、使い物にならなくなります。

そしてその場合もまた捨てるとなると、粗大ごみ扱いになったりと、とても面倒です。

 

こちらの商品は、もう長いこと使用していますが、錆もせず、大活躍してます。

外に出しておいて汚れても、さっと水拭きするだけで綺麗になります。

長さも可変なので、使いやすいです。

 

 

部屋干し用 つっぱり棒

一人暮らしだと、洗濯するタイミングが夜しかなかったりもします。

そうなると、部屋干しすることになるわけです。

床に置くタイプの、部屋干しスタンドもありますが、

私は場所を取らないつっぱり棒をオススメします。

ただし、耐荷重には気をつけましょう

最大50kg程度。伸ばしきっても、10kg以上は耐えれる、というくらいが良いです。

安いからといって耐荷重の低いものを使って、折れたら悲惨です。(昔折れた)

 

衣類乾燥機(除湿機)

部屋干しすると、当然部屋の湿度が上がるわけで。

除湿機能付きのエアコンがある部屋なら、夏が心配ないでしょうが、

問題は、それが機能しにくいです。

 

乾燥してるからいいじゃん、と思うかもしれませんが、

下手に部屋の湿度を上げすぎると、外気温との差で、

カベに結露ができます

クローゼット内とかだと、気づきづらいんだな、これが。

 

というわけで、冬でもしっかり衣類乾燥ができるように、除湿機を使っています。

冬しか使わないので、デシカント方式のものを使っています。

今回紹介するアイテムの中では、値段が高いほうですが、

この手の商品は、数年前のものでも機能は十分なので、

高くて手を出しづらい場合は、中古品などで探してみてもよいでしょう

私も、Amazonに出品されている中古品を購入しました。

めちゃくちゃ湿気を吸い取ってくれます。

 

 

「リビング」を快適に

座椅子

ソファを置きたいけど、ベッドと同じく、場所を大きく取ってしまう

座椅子なら場所を取らずに、十分快適性を得られて、価格もお手頃

それなりの快適性と耐久性を求めるなら、6,7千円くらいが妥当だと思います。

 

 

折りたたみ式 ローテーブル

普段は使わないけど、お客さんが来た時に、ちょっとしたテーブルがあるといい。

そこで便利なのが、折りたたみもできる、ローテーブル

軽くて、持ち運びにも優れています

 

あまり安すぎると、置いたときの固定が甘かったり

脚の高さが合ってなかったりする可能性があるので、

せめて3000円前後のものが良いと思います。

 

最低限、脚にゴム的な素材は付いていて欲しい。

 

 

紹介したアイテム一覧

改めて、今回紹介したアイテムを載せておきます。

どれも、「安くていい商品」ということで紹介しましたが、

あまりにも「安すぎるもの」は性能もそれなりになることが多いので、注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント